コワーキングスペース革命「WeWork」とは

投稿日:2018年9月9日

WeWork(ウィーワーク)とは

コワーキングスペース革命WeWorkとは

起業家向けのコワーキングスペースを提供しているNew York Cityに本社を置くアメリカ企業。

「ただ生きるためではなく、豊かな人生を送るために働ける世界を創造する」を理念に活動している。

世界22カ国74都市の274カ所でクリエイター、スタートアップ、大手企業向けにコワーキングスペースを提供し、会員数は約25万人。

マイクロソフト、アメリカン・エキスプレス、レッドブル、Airbnb、Uberなどの大手企業も利用している。

WeWorkのビジネスモデル

コワーキングスペース革命WeWorkとは

WeWorkが大事にしている想いは「同じスペースにいる人の間でどのように自然にコミュニケーションを生み出すか?」である。

例えば、明るい空間ではコミュニケーションが生まれやすくなるという考えを元にガラスが多用されていたり、すれ違うときに挨拶が生まれやすいように廊下の幅が少し狭くなっていたりする。

テーブルの高さからソファを置く位置まで、すべてデータを元に設計されているとのこと。

また、コミュニケーションを促進させる仕組みとしてWeWorkのオフィスにはマイクロ焙煎コーヒーが用意されている。

コーヒーを入れるついでに話が弾むこともあるという考えだ。

また、仕事終わりにリラックスして話せるように、クラフト生ビールもオフィス内に用意されている。

なぜワークスペースでのコミュニケーションをこれほど大事にしているのか、それは雑談の中にビジネスアイデアが転がっており、自然にコラボレーションが生まれる仕組みを作りたいという、WeWorkの想いに基づいている。

「出会いたくても出会えなかった人と、この環境の中でつながれる。それがWeWorkのあるべき姿」

日本法人CEOのCHRIS HILL(クリス・ヒル)氏はCNET Japanの取材(2018年8月)に述べている。

これだけ人が集まるのには、やはりユーザーにとって魅力的なポイントがWeWorkにはあると考えられる。

WeWorkには会員専用のオンラインコミュニティが設けられている。

あるフリーライターの女性は、会員専用のSNS上でライティングの仕事を探したところ、3分後には仕事の紹介があったという。

国内・世界各地でオフィスが利用できるため、取引先とのアポがある場所のWeWorkオフィスに出社して、打ち合わせに向かう、ということができ「移動時間」の短縮も可能だ。

また、通常の固定オフィスを持つことのデメリットに、入居出来るまでの改修で3ヶ月、原状回復のために2ヶ月長く借りる必要があるなど機動性の悪さがあるが、WeWorkは入りたいと思った翌月から入ることができ、退去の際にも出たいと思った翌月にでることができる。

WeWorkの日本進出

コワーキングスペース革命WeWorkとは

二人の企業家の出会い、共鳴によりWeWorkの日本進出は決まった。

2017年6月 ソフトバンクグループとWeWorkは、この革新的なプラットフォームを日本に導入するために、50%ずつ資金を出資し、合併会社『WeWork Japan』を設立した。

ソフトバンクグループのプレスリリースで、孫正義とアダム・ノイマンは以下のように語ったと報告されている。

孫正義:

「素晴らしいビジョンを持つアダムと優秀なWeWorkのチームは、最新テクノロジーを活用した科学的なアプローチで従来のワークスタイルの概念を覆し、世界中の次世代のクリエイターに無限の可能性を広げてきました。私たちは日本の人々にも、より多くの可能性の場を提供していきたいと考えています。」

アダム・ノイマン:

「マサ(孫正義)に会った時、テクノロジーが可能にする未来に対する彼のビジョンを良く理解できました。そのビジョンとは、私たちは共にコミュニティーを成長させ、人の働き方と働く場を変えていくことで社会へ大きなインパクトを与えることができるというものです。」

2018年2月1日にWeWork 国内1号店『WeWork アークヒルズサウス(ARK HILLS)』がオープン。

国内1号店に六本木を選んだ理由として「グローバルな企業が集まっていてそこでコラボを生み出したかったから」と日本法人CEOのクリス氏は述べている。

オープン直後「一緒にランチ行きませんか」や「イベントやります」のような交流が生まれていて、オープン前には886席すべて埋まっていたとのこと。

日本法人CEOのクリス氏はForbesの取材(2017年9月)に下記のように述べている。

「僕らが意見をシェアできる文化や新たなワークスタイルを作るのではなく、みんなで一緒に作っていければと思っている。」

WeWork

WeWorkの無料見学ツアーに参加する

WeWorkのコワーキングスペース一覧

東京
神奈川
名古屋
大阪
福岡

コワーキングスペース.tokyo
掲載店舗数

130

キーワード検索

コワーキングスペース記事

人気の路線

人気の駅

人気のキーワード

起業家向けコワーキングスペース

PAGE TOP